ソフビと超合金

ゴジラ今ではほとんど作られておらず、見かけることも珍しくなったのが、ソフトビニール製の人形です。フィギュアとして作られているものはありますが、レトロなものはそこまで精巧ではありません。まだまだ技術的な問題があり、そこまで精巧なものが作れませんでした。それでも、ウルトラマンを代表とするソフビの人形は、多くの種類を生み出していきます。日本の怪獣ブームを生み出し、けん引した存在でもありますが、色あせたりしていないものは、かなりの高値で取引されているおもちゃです。バリエーションも数多く作られたため、驚くほど希少なものも存在しています。足の裏を見ると、必ず刻印が施されているので、一度チェックしてみるといいでしょう。サイズによっても金額は大きく変わってくるのが、このソフビの人形の特徴でもありますので、大きなものが出てきたらチャンスです。

もうひとつのおもちゃの種類が超合金です。当時人気の合体物の特撮やアニメのロボットが多く、高い人気を誇ってきました。レトロなものの中には、生産数が少ないものがあり、マニアの中でも高値で取引されているものがたくさんあります。パーツがそろっていたり箱があれば高値だったりしますが、なくても買取りしてくれるものがありますので、相談してみるといいでしょう。

参照サイト:https://kaitoricollector.com/
ソフビなどのおもちゃ買取も行っている「買取コレクター」です。